Arjo_stock_image_closeup_hand Full bleed.jpg

私たちのお客様

患者様・利用者様とその家族

可動性の低下した、または他の特別なニーズを持つ患者様や利用者様に対し、Arjoは、合併症を防ぎつつ可動性を高め、できる限り安全、快適で、尊厳ある介助を受けていただくことを目指しています。最終的な目標は、患者様や利用者様の自立した生活、迅速な回復、全体的な生活の質を高めることです。

患者様や利用者様のご家族は、大切な家族に最高の介助を与えたいという気持ちから、しばしば自身で介助を引き受けます。Arjoは、大切なご家族に安全、快適で、尊厳あるケアを提供していただけるよう、適切な機器選定のアドバイスから、家庭環境で適切な介助を提供するという試練のお手伝いまで、喜んでサポートいたします。

With people in mind

Arjoでは、ケアの質と効率性の向上に100%の情熱を注いでいます。

Arjoは、長年の間、医療従事者様と緊密に連携し、可動性の低下や加齢に伴う症状を抱える人々の生活改善に取り組んできました。このことにより、現場で直面する課題への理解を深め、具体的なニーズに応える適切なソリューションの提供を繰り返し実現しました。

介助者様

看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、他の専門的な介助者様は、介助の中心的な存在です。そのような方にとって安全な職場環境は必須です。介助環境における仕事中の怪我のリスクを軽減することにより、介助者様は患者様と強い絆を築くことができます。これは仕事への満足度の向上にもつながります。

ケアプロバイダー

Arjoは、常に患者様とスタッフの両方を念頭に置き、介護施設の責任者様との緊密な協力を通じて、予防可能な怪我や事故によって生じるコストを削減しつつ、介助のクオリティと効率の改善をサポートしています。Arjoは、プロセスの改善を助け、リソースの効率的な活用についてもアドバイスします。