1993年、Arjoはストックホルムとロンドンの証券取引所に初上場しました。当時、Arjoの従業員は全世界に約1,100人で、推定年間売上高は13億スウェーデンクローネ程度でした。

1995年、Arjoはスウェーデン企業のGetinge Groupに買収され、医療用ベッド、患者様向けリフト、入浴ソリューションの製品ポートフォリオをさらに拡大しました。こうして、Arjoは、Getingeの長期ケア事業の基盤となりました。