You are visiting a website that is not intended for your region

The page or information you have requested is intended for an audience outside the United States. By continuing to browse you confirm that you are a non-US resident requesting access to this page or information. Switch to the US site. 

患者ごとに最適なサポートサーフェスの特定

患者や入居者の医療ニーズは、それぞれ異なります。 患者の医療ニーズに従って、最適なタイミングで患者に合わせて適切なサーフェスを一致させることが重要です。* たとえば、 褥瘡が発生しやすい部分から圧力を分散して、長期間圧力がかからないようにするために、専門的な治療用サポートサーフェスを必要とする患者もいれば、温度やマイクロクライメット(皮膚局所の温度・湿度)の問題に対処するために、対象を絞った治療介入が必要になる患者もいます。 当社は、広範囲の医療環境と医療ニーズに対応する幅広いサポートシステムを提供しています。*参照: http://www.epuap.org/pu-guidelines/

褥瘡に関するブログ

2135 pip.jpg

褥瘡予防ソリューション

人口の高齢化とともに患者の高齢化も進み、医師が医療の提供で抱える問題も増加しています。 これらの課題に褥瘡が含まれます。皮膚および組織内の局所的創傷で、圧力、あるいは圧力とせん断力の組み合わせの結果、通常は骨の隆起部分に発症します。¹

Auralis™交互圧力システム

運動能力が制限され、皮膚統合性が低下した重症患者向けに設計された、Auralis交互圧力マットレスシステムは、患者のニーズの管理面でサポートし、褥瘡のリスクや負担を最小限に抑えます。

Auralisの詳細

Arjoは、褥瘡防止デーをサポートしています。

褥瘡防止デーは、2019年11月21日です。 褥瘡防止デーは、医療業界、医療従事者、一般人、メディアがともに褥瘡の問題を強調するために参加する、毎年開催されるグローバルなイベントです。 褥瘡の予防に対する関心を高めるためにご賛同ください。

ポスターのダウンロード

「褥瘡の発生と進行」

Call to Action

褥瘡治療の年間費用

表層テクノロジーや教育、ガイドラインおよび機関における継続的改善プログラムにもかかわらず、褥瘡の流行と発生は多くの治療現場で高止まりしてます。 これらの創傷は、患者や経済に大きな影響²⁻³を及ぼしますが、一般的に圧迫やせん断、時間、およびマイクロクライメットを効果的に管理した場合、予防可能⁴と考えられています。

臨床転帰を最適化するソリューション

当社の褥瘡予防サポートシステムは、臨床転帰を最適化し、寝たきりによる悪影響を防ぎます。 褥瘡予防の範囲は、急性期や長期ケアから救命救急や肥満相談など各患者や入居者を対象としています。

最寄りの代理店までご連絡ください。

参考文献

1. 米国褥瘡諮問委員会(NPUAP)、ヨーロッパ 褥瘡諮問委員会 (EPUAP)、および環太平洋褥瘡対策連合 (PPPIA) 。 褥瘡の予防と治療: 診療ガイドライン Emily Haesler (Ed.). Cambridge Media Osborne Park, Western Australia; 2014.

2. Dealey C, Posnett J, Walker A. (2012). 英国の褥瘡医療費。 Journal of Wound Care. 21(6):261-266.

3. Brem H, Maggi J, Nierman D et al. (2010). ステージIVの褥瘡にかかる高額医療費 Am J Surg. 200:473-477.

4. AHRQ. 決して起こしてはならない出来事(Never Events)。 2017年 https://psnet.arhq.gov/primers/primer/3/never-events. 2017年8月アクセス

5. Bennett G, Dealey C, Posnett J. (2004). 英国の褥瘡医療費 高齢化 33(3):230-235.

6. Padula WV, Mishra MK, Makic MB, Sullivan PW. (2011). 褥瘡予防で褥瘡治療の質を向上: 費用対効果の高い分析 医療 49(4):385-392.

7. Nguyen KH, Chaboyer W, Whitty JA. (2015). オーストラリア公立病院での褥瘡: 疾病費用に関する研究 Aust Health Rev. 39(3):329-336.