Optimising_Care_Facilties_2135x600.jpg

介護施設の最適化

当社のフィロソフィー - Positive Eight

当社は、環境、設備、介護技術を前提条件とするPositive Eight™のフィロソフィーをベースに取り組んでいます。 このフィロソフィーでは、運動機能の向上が介護者と入居者にもたらすプラス効果の可能性を想定しています。 十分なスペースを確保するこで、適切な設備を選択し、正しい作業技術を用いる機会を最大限に生かし、介護者の作業環境と患者の環境を最適化することができます。 その結果、介護プロセス全体が向上し、入居者や患者がより幸福で健康的に活動的な生活を送ることができます。




当社の方法論 - Mobility Gallery™

当社は、完全に動くことができる自立した入居者(Albert:アルバート)からほとんど寝たきりの入居者(Emma:エマ)まで、5つのタイプの入居者にA~Eのアルファベット順に名前を付けて、 彼らの性格と機能的な運動能力に基づく有効なリスクアセスメントツール、Mobility Gallery™を開発しました。

実績

Arjoは、米国の800以上の施設で臨床コンサルティングサービスを提供しています。 介護での怪我を平均78%低減 Data on file.

建築家とプランナー向けのArjoガイド

サイン