Importance_Right_Space_2135x600.jpg

最適なスペースの重要性

介護施設のプランニング

介護施設のプランニングでは、将来性を考慮する必要があり、介護の効率と質、介護者の作業環境に影響を与えます。

Positive Eightフィロソフィーの概説で示す通り、十分な環境、適切な設備と介護者のスキルは、入居者の運動能力を高め、介護に関連する怪我を低減し、経済的成果を高めるなど、さまざまな利点を連鎖的に促進できます。
プランニングでは、歩行可能なAlbert(アルバート)、多くのサポートや刺激を必要とするCarl(カール)、あらゆる面で介護を必要とするEmma(エマ)のそれぞれに対して機能する介護環境を構築するために、すべての入居者の運動能力レベルを考慮する必要があります。 介護施設のプランニングと設計をサポートするために、状況に応じたスペース要件、回転半径、完全なルームコンセプト、レイアウトサンプルなど多くのアセットを開発し、建築家とプランナー向けのArjoガイドにてご提供しております。

建築家とプランナー向けのArjoガイド

サインアップ