クリップスリング

DPSシステムにより、介助者様は最低限の労力で、座った姿勢から後ろにもたれた姿勢へ、あるいはその逆に利用者様や患者様の体位を変えることができます。クリップスリングは幅広いモデルとサイズをご用意しています。