介護施設向け

高齢の利用者様であろうと介助が必要な患者様であろうと、長期ケアには健康(ウェルネス)と尊厳が必要だと考えます。

介助者様と利用者様の健康(ウェルネス)を促進

Arjoは、可動性の低下や認識機能障害を抱える利用者様を安全かつ尊厳に配慮したケアを行うためのソリューション開発と提供に取り組んでいます。

認知症ケアにおける健康(ウェルネス)とリラクゼーション

認知症や認知機能障害を抱える方々の行動はさまざまです。患者様は落ち着きを失い、不安になり、反応しない、あるいは攻撃的になることもあります。行動には個人差があり、影響を及ぼす可能性があることを忘れてはなりません。

詳細はこちら

Positive Eight™

Positive Eight™(ポジティブ・エイト)の哲学は、介助サポートへの投資が介助者様と利用者様にもたらず潜在的なプラスの効果を図示したものです。

詳細はこちら