➊ 顧客価値の向上

私たちは、急性期病院および介護施設におけるお客様独自のニーズに重点を置く組織を推進していくことによって、お客様にとっての価値創造を確実なものとしていきます。

私たちは、より効率的な介護に貢献し、貢献の総費用を削減することによって臨床結果を改善し、より高い財務的価値を提供するよう努めています。この分野の優先事項としては、継続的なイノベーション、製品の刷新および提供するサービス範囲の発展が挙げられます。研究開発およびマーケティングの分野に関し、Arjoには明確なプランがあります。これにより、今後の製品のリニューアルおよび新たなイノベーションが加速するものと期待されています。目標は、お客様が、現在および今後の人口統計の動向と規制要件の厳密化に対処し、介護の品質を高め、患者様の流れを効率化し、より優れた安全性を患者様に提供するために役立つソリューションを開発し、提供することです。

➋ ビジネスにおける焦点の強化

ビジネスにおける焦点を強化するイニシアチブの1つとして、既存市場および新規市場の両方において市場でのArjoのプレゼンスを高めることが挙げられます。

私たちは現在、急性期病院において確固たる地位を築いており、そのプレゼンスを介護施設にも拡大していきます。長期ケアを重視していくことに加え、Arjoは、製品ポートフォリオと営業プロセスの最適化も目指しています。 

 

➌ 業務における効率の向上

Arjoは、製品の品質強化、より効率的なバリューチェーン、およびシンプルで調和のとれた社内プロセスなどのイニシアチブを通じ、業務における効率の向上を目指しています。

 これによりArjoは、お客様のニーズにより迅速に対応し市場のトレンドを生かすことができるようになります。Arjoは、規制要件を確実に遵守するよう積極的に取り組むとともに、高い水準の製品の品質と安全性を提供取り組んでいます。

➍ 事業と人材がともに成長

事業を生み出し、発展させるのはArjoの社員です。それに従い、Arjoは、組織として現在と将来の両方のビジネスニーズを満たすために必要な専門知識、リーダーシップおよび主要スキルを有することができるよう、長期的な人材アジェンダを用意しています。

この取り組みには、引き継ぎ計画、多様性推進のための活動およびさまざまなトレーニングプログラムが含まれています。このような活動は、Arjoが必要な専門知識を持つ社員の勧誘、採用、育成および保持を実現し、Arjoの継続的発展に貢献できる人材を高く評価するために必要なものです。

➎ 持続可能かつ成功を収める企業文化

Passion(情熱)、Collaboration(チームワーク)、Openness(率直さ)、Excellence(最善)、Ownership(当事者意識)というArjoのコアバリューを基盤とし、結果志向の組織を構築します。

これらの5つのコアバリューをつなぐ共通因子は、Arjoは人々を尊重し、他社の健康と幸福を向上させたいと考えているという点にあります。持続可能で成功を導く企業文化をもたらすために、Arjoは、付加価値を生み出し、人々にとって実際にプラスの変化を提供するソリューションを重視すること、当事者意識を持ち意思決定を行うこと、グループの目標に向かってチームワークを発揮することに対する熱意を促していきます。また、Arjoでは成功にとって重要なのは平等性であると考えています。